何を学べるの?声優専門学校で学べることとは


発生や朗読で話す訓練

声優専門学校と聞いて、まずイメージするのはこうした学習内容ではないでしょうか。声優の命である発声練習をこなすことで、スムーズにセリフを言えるように訓練していきます。特に発声練習は専門学校に通いだして最初に行う練習なので、発音に自信がない方でも安心してスタートを切ることが出来ます。朗読に関しては発声練習を発展させた練習になりますが、ほとんどの声優専門学校で取り入れられている練習です。単にセリフをスムーズに読めるようになるだけでなく、演じるキャラクターの気持ちを考えながら感情を込めて声を出せるようになります。中には実際に演技をして演技力を高める専門学校もあるため、非常に重要な学習内容と言えるでしょう。

ボイストレーニングも

ボイストレーニングといえば、以前は歌手を目指している人が学ぶトレーニングとして定着していましたが、今は声優もCDを出したり主題歌を歌う時代です。そのため、声優であってもボイストレーニングで歌唱力を身につけることは大きな武器になりますし、仕事を増やせる要因にもなるでしょう。全ての専門学校が採用しているわけではありませんが、選択制にするなど様々な形でボイストレーニングに触れることのできる専門学校は珍しくありません。

ナレーター向けの訓練も

声優はナレーター業を兼務することも多く、ナレーター向けの練習を行う専門学校も少なくありません。アフレコとナレーターは若干声の使い方などに違いがあるため、仕事を増やすためにこうした練習に集中することは大切です。

声優の専門学校は声優として身に付けるべき内容を教えてくれる学校で、声優としてのデビューを保証してくれるわけではありませんので、卒業生がどんな作品に出演しているか事前に確認しておきましょう。