ネットで契約!自動車保険のメリットとデメリットとは?!


安さと手軽さが嬉しい

自動車保険をネット上で契約する一番のメリットと言えば、やはり安さが挙げられます。ネットでは、店舗で販売する場合と比べ、人件費や設備費などを抑えることが出来るため、価格が低めとなっています。それに加え、新規や継続といった契約に関する割引をはじめ、プランやオプションも豊富に揃っているため、個人のニーズに合わせ、細かく設定することが可能です。自動車保険のカスタマイズがし易いといったところはネットならではの特徴と言えます。また、時間や場所を選ばすに利用出来る手軽さも欠かせません。営業時間を気にする必要がないので、空き時間を活用したり、深夜にじっくり契約したりといったことも可能です。自分のペースで利用出来るところも、嬉しいポイントですよね。

利用者に一任される管理面は注意が必要

ネットで自動車保険を契約した場合、契約内容の確認や変更、継続手続きなども全てネット上で行うことが出来ます。とても便利な反面、管理は利用者に任せられるので注意が必要です。自動車保険の専用ページを表示させるために必要となるIDやパスワードの管理はもちろん、証券の印刷や連絡先の確認といったところはしっかりと行うことが欠かせません。通常、保険の契約期間や保険料の改定といった保険会社からの連絡は、Eメールで来ることが殆どです。登録したメールを何ヶ月も確認せず、自動車保険の専用ページにもアクセスしなければ、保険会社からの連絡を見落とした上、保険が満期切れになってしまうといったことになりかねません。メールのチェックやIDなどの管理は利用者に一任にされる部分ですから、利用者自らが注意し、しっかりと管理することが大切になります。

自動車保険は、その車に乗る人の年齢によっても金額が変わってきます。該当の年齢になるときは、誕生日付で契約変更を申し出ると、差額の返金を受けられます。